Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
オリビンリチウム金属リン酸塩カソード物質の改良された合成
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2023551778
Kind Code:
A
Abstract:
リチウム金属リン酸塩カソード物質を形成するための改良された方法が提供される。本方法は:第1のモル濃度のLi+及び第2のモル濃度のPO43-を含む第1の水性懸濁液の形成;Fe2O3、FeOOH及びFe3O4からなる群から選択される少なくとも1つの鉄源と、有機酸、有機アルコール又は有機酸の塩とを含む金属源を含む第2の水性懸濁液の形成;ここで、鉄源の鉄は、第3のモル濃度で存在する;第1の水性懸濁液と第2の水性懸濁液とを混合し、沈殿物の形成;前記沈殿物を乾燥させ、前記沈殿物を焼成することにより、LiMPO4/Cで表される式を有するリン酸鉄リチウムカソード物質の形成、ここで、前記リン酸鉄リチウムカソード物質は、3重量%までの炭素を含む。

Inventors:
Hajiji, Rida
Application Number:
JP2023526371A
Publication Date:
December 13, 2023
Filing Date:
November 02, 2021
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Nano One Materials Corporation
International Classes:
H01M4/58; C01B25/45; H01M4/36
Attorney, Agent or Firm:
Takashi Shoji
Yuriko Sukenobu
Takuya Osugi
Akira Shoji
Takuyuki Oshima
Ayaka Nakajima