Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
表皮角化細胞におけるメラニン蓄積を予防及び/又は解消する物質のスクリーニング方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2024014481
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】本発明は、表皮角化細胞におけるメラニン蓄積を予防及び/又は解消する物質を探索するための新たなスクリーニング方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明では細胞老化を指標とすることで、被験物質の表皮角化細胞のメラニン蓄積に対する効果を予測し、選択することができる。また、本発明のスクリーニング方法を用いることにより選択された物質は、老化細胞の発生や細胞老化の連鎖、老化細胞を除去することが出来、これまで困難であったシミの予防・改善に有効な可能性がある。【選択図】図3

Inventors:
山▲崎▼ 浩子
Application Number:
JP2022117333A
Publication Date:
February 01, 2024
Filing Date:
July 22, 2022
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Naris Cosmetics Co., Ltd.
International Classes:
C12Q1/02; A61K8/96; A61K45/00; A61P17/00; A61Q19/00; C12Q1/34