Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
歩行玩具
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3195058
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】歩行する様子を変化させて遊ぶことによって、飽きることなく長期間遊ぶことができる歩行用玩具を提供する。【解決手段】歩行玩具は、回転駆動力を出力する駆動源と、駆動源からの回転駆動力を伝達する動力伝達部と、動力伝達部からの回転駆動力により回転される歩行用回転軸45と、歩行用回転軸の両端それぞれに設けられる回転足部材とされる左右の回転足部材31,32を備える。左右の回転足部材31,32は、歩行用回転軸45の軸心に対して垂直方向に突出して形成される足部が歩行用回転軸45の軸心に対して対向して二箇所に形成されるとともに、回転位置調節手段50により歩行用回転軸45回りの回転位置を相対的に調節可能に形成される。【選択図】図2

Inventors:
大川 弘史
柿▲崎▼ 克美
Application Number:
JP2014005439U
Publication Date:
December 25, 2014
Filing Date:
October 14, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
大川 弘史
柿▲崎▼ 克美
International Classes:
A63H11/18; A63H3/20
Attorney, Agent or Firm:
水野 清
北村 仁
伊丹 辰男
落合 憲治