Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
二重管
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3195760
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】内管及び外管と内管との間の空間に流体を流すことができ、しかも外管と内管との間の空間を広く確保できる二重管を提供する。【解決手段】外管1と内管2との間の空間Sを確保する離隔部材3を設ける。ここで、離隔部材3の、二重管Pの軸方向に対して垂直な断面形状は、外管1の内周形状と略同一の外形を有するとともに、内管2の外周形状と略同一の貫通孔を有するものが好ましい。さらには、離隔部材3は、外周から貫通孔に繋がる切り欠きを有し、切り欠きによって内管2の所望の位置に嵌め入れ可能であるのが好ましい。【選択図】図1

Inventors:
菅野 克夫
Application Number:
JP2014006186U
Publication Date:
January 29, 2015
Filing Date:
November 20, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
菅野 克夫
International Classes:
F16L39/00; F16L9/18
Attorney, Agent or Firm:
山田 茂樹