Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
長尺繊維ロープの接続構造並びに長尺繊維ロープ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3198865
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】繋ぎ部のストランド数がロープを形成するストランド数と同じ本数で、径が他の部位と同等で局部的な径の増加を全く伴わず、終始同一径の一本のロープとして長尺にできる長尺繊維ロープの接続構造を提供する。【解決手段】打ち終わり子ロープ4の尻部4A並びに後行子ロープ3の始端部3Aの夫々が所定長さで各ストランド単位に解された後、双方の相対抗するストランドの半数本ずつが夫々ロープリードの2〜5倍程度の長さで編組から引き抜かれ、この引き抜かれた後のストランド存在相当箇所に相手方のストランドが挿入編み組され、前記引き抜かれたストランドは夫々切断されることで繋ぎ部5が形成されるものである。【選択図】図1

Inventors:
Kimihiro Nakatani
Tetsuya Yamamoto
Application Number:
JP2015001104U
Publication Date:
July 30, 2015
Filing Date:
March 10, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Nalock Co., Ltd.
International Classes:
D07B1/00; D04C1/12
Attorney, Agent or Firm:
Hideo Fujimoto
Eiji Fujimoto
Nishimura Kojo