Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
鉄道レール用ブラスト装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3200069
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】鉄道レールのブラスト処理を行うのに好適なブラスト装置を提供する。【解決手段】ブラスト装置は、底部93を上向きにして設置されたレール9に着脱自在に装着されてブラスト処理を行う。ブラスト装置は、本体と、レール9に沿って本体を走行させる走行手段と、レール9に先端を向けて配置された第1乃至第3ブラストノズル50a−cと、第1乃至第3ブラストノズルを夫々揺動させる第1乃至第3駆動手段とを備える。第1ブラストノズル50aは揺動しつつ、レール9の底部93の底面に向かって研削材を打ち付け、第2ブラストノズル50bは揺動しつつ、レール9の腹部92の第1側面94と、底部93の第1上面95とに向かって研削材を打ち付け、第3ブラストノズル50cは揺動しつつ、レール9の腹部92の第2側面96と、底部93の第2上面97とに向かって研削材を打ち付ける。【選択図】図9

Inventors:
厚地 徹三
Application Number:
JP2015003536U
Publication Date:
October 01, 2015
Filing Date:
July 13, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
厚地鉄工株式会社
International Classes:
E01B19/00
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 丸山国際特許事務所