Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
駐停車中の車内の温度制御装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3200639
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】便利、安全、快適、低コストであり、全ての新車や中古車に装設可能である駐停車中の車内の温度制御装置を提供する。【解決手段】使用者が操作信号を遠隔から発信させる無線リモコン11と、無線リモコンの操作信号を受信して対応する制御信号を出力する受信器12と、受信器から出力される制御信号を受信し、且つ制御信号を処理した後に対応する制御命令を出力する制御器回路基板13と、制御器回路基板から出力される制御命令を受信させ、且つ自動車の電源起動ユニット21、エンジン起動ユニット22、パワーウィンドウ起動ユニット23及びエアコン起動ユニット24とは相互に電気的に接続され、且つ制御命令に基づいて電源起動ユニット、エンジン起動ユニット、パワーウィンドウ起動ユニット及びエアコン起動ユニットを制御させて順に作動させるマザーボード14とを備える。【選択図】図1

Inventors:
Lee Kunyi
Wei Yu Coral
Rho
Wu
Negril
Chung
Forgiveness
Application Number:
JP2015004120U
Publication Date:
October 29, 2015
Filing Date:
August 14, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
National College of Technology
International Classes:
B60H1/00
Attorney, Agent or Firm:
sk patent corporation
Akihiko Okuno
Hiroyuki Ito