Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
分布型光ファイバセンサ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3222970
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】機械的応力や温度の分布を高精度、高空間分解能で測定でき、測定距離の増加、測定時間の短縮、信号対雑音比の増加が可能な分布型光ファイバセンサを提供する。【解決手段】第1の放射光の光源1、第2の放射光の光源2、高感度光ファイバ3および光学的放射検出器4を含み、高感度光ファイバの第1端部は第1の放射光の光源に接続され、第2端部は第2の放射光の光源に接続され、それによって第1の放射光と第2の放射光との間にブリルアン光散乱現象を引き起こし、検出器は、ブリルアン光散乱に起因する放射を検出するために、第1端部に、長さが高感度光ファイバの長さの少なくとも半分である光ファイバ伝送路で接続され、第1の放射光の光源および検出器の光ファイバへの接続は、互いに分離された2つの配線経路5、6を使用して行われる。【選択図】図1

Inventors:
Burov, Vladimir Nikolaevich
Simenyuga, Vyacheslav Vladimirovich
Zenkina, Yana Vladimirovna
Zakharov, Dmitry Borisovic
Peredery, Vachethlav Ivanovich
Yakovlev, Vadim Anatolyevich
Application Number:
JP2019600091U
Publication Date:
September 12, 2019
Filing Date:
August 25, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Limited LeAbility Company "T.S. Engineering"
International Classes:
G01L1/24; G01B11/16; G01K11/32
Attorney, Agent or Firm:
Ushiki Mamoru
Tomoyuki Takahashi
Junji Tanaka
Yusuke Kato
Asami Saito
Satoshi Nakamura



 
Previous Patent: 単支点傘

Next Patent: SERIAL DOT PRINTER