Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ピルファープルーフ用キャップ及びキャップ付き容器
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3226968
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】一度開栓したペットボトル等の容器でも、容易に自己の容器であると判別可能なピルファープルーフ用キャップ及びキャップ付き容器を提供する。【解決手段】円板状の天板部2と、天板部の周縁部から垂下された円筒状の周壁部3と、周壁部下端に上部が接続され互いに周方向の間にスリット部4bを空けて設けられた複数のブリッジ部4aと、複数のブリッジ部の下部に接続された円環状のピルファープルーフ部4とを備え、天板部上及び周壁部の外周面上の少なくとも一方に、周方向に並んで互いに異なる複数の識別マークM1が表示され、ピルファープルーフ部の外周面の一部に、特定用マークM2が表示されている。【選択図】図1

Inventors:
Kazuhiro Hagiwara
Application Number:
JP2020001301U
Publication Date:
July 30, 2020
Filing Date:
April 10, 2020
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Kazuhiro Hagiwara
International Classes:
B65D41/34
Attorney, Agent or Firm:
Hideyuki Sugiura