Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ボールフックチェア
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3227732
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】バランスボールのクッション性を利用し、使用者の体にリラックス効果を与える、バランスボールを用いた器具の一種であるボールフックチェアを提供する。【解決手段】バランスボール2と、バランスボールを上部が露出するように保持する保持部3とを備え、保持部は、使用者が上部に腰掛けるときに肘掛け及び背凭れとしてそれぞれ働く肘掛け部4a、4b及び背凭れ部5を有する。【選択図】図1

Inventors:
Shinji Nagaoka
Application Number:
JP2020002143U
Publication Date:
September 17, 2020
Filing Date:
June 04, 2020
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Shinji Nagaoka
International Classes:
A47C7/02; A47C1/00; A47C3/00; A47C5/00; A63B22/16
Attorney, Agent or Firm:
Shintaro Nogawa
Shinji Kai
Yusuke Kaneko
Kiyoshi Inamoto
Masami Tomita



 
Previous Patent: 石鹸スタンド

Next Patent: HIGHLY SWELLABLE SEALING MATERIAL