Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
タッチパネル端末におけるパスワードの入力方法、入力端末、及び入力システム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP5634566
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】タッチパネル端末において、覗き見やスパイウェアによって画面をキャプチャされても、パスワードを盗み取られることを防止する。【解決手段】タッチパネル端末上でパスワードを入力するためのソフトウェアキーボードであるテンキーの形状とキーの文字配置をランダムに変更させる。そして、タッチパネル端末の配向(縦/横等の向き)を検出し、検出された端末の配向に応じて、パスワードを入力可能とするパスワード入力可画面と、パスワードを入力不可とするパスワード入力不可画面とを切り替える。パスワード入力可画面においてはテンキー上の文字を非表示にし、パスワード入力不可画面には、テンキー上の文字をキー配列の確認のため表示する。パスワードの文字列は、テンキー上で一筆書き等になるように自動的に配置され、ユーザは、キー上にはたとえ文字が表示されなくともパスワード入力可画面から一筆書き等でパスワードの文字列を入力できる。【選択図】図1

Inventors:
豊原 雄太
工藤 静穂
内藤 達朗
Application Number:
JP2013133461A
Publication Date:
December 03, 2014
Filing Date:
June 26, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社日本総合研究所
株式会社三井住友銀行
International Classes:
G06F21/31
Domestic Patent References:
JP2000182121A2000-06-30
JP2005025284A2005-01-27
JP2007148658A2007-06-14
JP2008072262A2008-03-27
JP2012083881A2012-04-26
JP2010015220A2010-01-21
JP2005107678A2005-04-21
JP2012073800A2012-04-12
JPH09212716A1997-08-15
JP2000182121A2000-06-30
JP2005025284A2005-01-27
JP2007148658A2007-06-14
Attorney, Agent or Firm:
Tomohiro Sakamoto