Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
フック装置及びフック装置を設けたハンガー
Document Type and Number:
Japanese Patent JP5779732
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】連結部材を被連結部材の軸部に着脱自在に連結するフック装置及び該フック装置を設けたハンガーを提供する。【解決手段】連結部材に設けたフック装置は、弾性を有する線条材を屈曲することにより形成されており、一対の第1首部2aと第2首部2bのうち、第1首部から第2首部に向けて延びる第1フック部5aと、第2首部2bから第1首部に向けて延びる第2フック部5bを備え、両フック部は、それぞれの首部から相互に離反するように傾斜することにより、両フック部の間にV形の導入空間を形成しており、被連結部材を導入空間に押し込み、弾性変形により両フック部の間隔を広げることにより通過空間を形成し、前記通過空間を通過した被連結部材を両フック部に挿通させると共に、両フック部を弾性復帰させることにより前記通過空間を閉じるように構成されている。【選択図】図1

Inventors:
岡本 功
Application Number:
JP2015043168A
Publication Date:
September 16, 2015
Filing Date:
March 05, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
有限会社オーエムクリエイティブ
International Classes:
D06F57/00
Domestic Patent References:
JP3008837U
JP11164993A
Attorney, Agent or Firm:
中野 収二