Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アルミニウム管部材の電磁成形装置及び電磁成形方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6426240
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】長尺の管部材であっても簡単な工程で精度よく電磁成形できるアルミニウム管部材の電磁成形装置及び電磁成形方法を提供する。【解決手段】アルミニウム管部材の電磁成形装置100は、貫通孔を有する支持部材43,45,47,49が基板上に固定された治具プレート31と、管部材13を支持部材43,45,47,49の貫通孔に挿入する管挿入機構35とを備える。また、電磁成形コイル部29A,29Bを有するコイルユニット30A,30Bと、コイルユニット30A,30Bを支持するコイル移動機構37A,37Bと、電磁成形コイル部に電磁成形用の電流を供給する電流供給部39A,39Bとを備える。更に、治具プレート31を管挿入ステージST1から拡管ステージST2へ搬送する治具プレート搬送機構33と、を備える。【選択図】図2

Inventors:
Imamura Mihaya
Takayoshi Sugisaki
Chieko Imai
Application Number:
JP2017136635A
Publication Date:
November 21, 2018
Filing Date:
July 12, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO
International Classes:
B21D39/08; B21D39/04; B21D39/06
Domestic Patent References:
JP2006264469A2006-10-05
JPH373233A1991-03-28
Foreign References:
CN103978086A2014-08-13
Attorney, Agent or Firm:
Patent business corporation glory patent office