Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
エレベータシステム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6576014
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】既設の高層オフィスビルであっても改修が可能であり、二方向のピークが重畳する昼食時の平均待ち時間を大幅に短縮できるエレベータシステムを提供する。【解決手段】建物の基準階と基準階以外の階との間のエレベータの交通と基準階以外の階間のエレベータの交通とを担当する群管理制御システムからなるエレベータシステムであって、各群は群管理制御装置と隣り合う2台の号機のエレベータで構成されており、前記群管理制御装置は、乗客が行先階への呼びを登録する呼び登録手段と、呼びの発生時刻を含む情報を記憶する記憶手段と、呼びが登録された階及び行先階への到着時刻を経路毎に予測する到着時刻予測手段と、かご内の乗客数を予測する乗客数予測手段と、前記号機の経路の候補を作成し前記候補の中から最適経路を探索する経路探索手段と、最適経路に従って応答される呼びを順次前記号機に割り当てる呼び割当手段を備える。【選択図】図1

Inventors:
Aoki Hitoshi
Application Number:
JP2018144818A
Publication Date:
September 18, 2019
Filing Date:
August 01, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Sansei Technologies Co., Ltd.
International Classes:
B66B1/20; B66B3/00
Domestic Patent References:
JP2014005130A
JP2017007826A
JP2010070382A
JP2018083675A
JP2011195281A
JP9315708A
Foreign References:
WO2010047201A1
Attorney, Agent or Firm:
Koji Watanabe