Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
音響コンテンツ生成装置、音響コンテンツ生成方法、音響コンテンツ再生装置、音響コンテンツ再生方法、音響コンテンツ再生用プログラム、音響コンテンツ提供装置および音響コンテンツ配信システム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6661210
Kind Code:
B1
Abstract:
振動情報と、当該振動情報に対応する周波数帯域の音声情報との少なくとも一方に対し、加工後における振動情報に基づく音声が音声情報に基づく音声によってマスキングされるように加工を行う加工部13と、加工された音声情報と振動情報とをミキシングするミキシング部14とを備え、音声情報および振動情報を含む音響コンテンツであって、振動音が音声によってマスキングされるように加工された音響コンテンツを生成することにより、振動情報が厳然として存在しながらも、その振動情報がスピーカに供給されることによって音声となって現れたとしても、振動情報に基づき発生する音声がマスキング効果によってユーザに聴取し難いものとなるようにする。

Inventors:
鈴木 理絵子
佐藤 靖
Application Number:
JP2019571751A
Publication Date:
March 11, 2020
Filing Date:
October 08, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社ティーオースウィング
International Classes:
H04R3/00; G10K11/175; G10K15/02
Domestic Patent References:
JP2101894A
Foreign References:
WO2013084958A1
Attorney, Agent or Firm:
橘 和之