Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
移載装置、移載方法、及びロボットハンド
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6682685
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】 規正が不十分なワークであっても移載できる。【解決手段】 移載装置は、ロボットハンドを備え、バルク体を形成しているワークを移載する移載装置であって、前記ロボットハンドは、前記ワークを列単位で吸引する吸引ユニットと、前記吸引ユニットによって吸引されている列単位の前記ワークを前記吸引ユニットとの間に狭持する把持板と、を有することを特徴とする。前記吸引ユニットの正面には、負圧によって前記ワークを吸引する吸引孔の列を形成することができる。【選択図】図8

Inventors:
村田 貴志
Application Number:
JP2019134653A
Publication Date:
April 15, 2020
Filing Date:
July 22, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
不二輸送機工業株式会社
International Classes:
B65G47/91; B25J15/06; B65G59/02
Domestic Patent References:
JP2019104090A
JP6024567A
JP8118339A
JP9141588A
JP2002018759A
JP2007185735A
JP2002119925A
JP2016150565A
JP62060720A
JP5072845U
JP11139558A
JP2002308429A
JP2004122282A
JP2018172148A
Foreign References:
US20130148076
WO2019097442A1
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人湘洋内外特許事務所