Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
回転水晶台
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6709369
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】本発明は回転水晶台を開示した。【解決手段】台座を含み、前記台座の中には上方に開口した収納チャンバが設けられ、前記台座の中には回転機構が設けられ、前記台座の底壁にはモーターが固定的に設けられ、前記モーターの外周端壁の中には環状電磁石が固定的に設けられ、前記モーターの頂端には伸縮ロッドが伝動できるように連結され、前記伸縮ロッドには水晶回転台が回転できるように設けられ、前記回転機構は前記水晶回転台に前記伸縮ロッドを中心に回転連動させることができ、前記水晶回転台の底面には前記モーターと同じの垂線に位置した永久磁石が左右対称に、且つ固定的に設けられ、前記台座の頂面右端にはそれぞれ前記永久磁石と前記モーターと通電できるように連結されたスイッチが固定的に設けられている。【選択図】図1

More Like This:
JP2021104361TABLE FOR TOY
Inventors:
兪▲い▼聡
Application Number:
JP2019117910A
Publication Date:
June 17, 2020
Filing Date:
June 25, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
广州利何机械科技有限公司
International Classes:
A47F5/025; A47F3/00; A47F7/02