Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
搬入出システム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6719613
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】工場のスペースの有効利用を図りつつ、搬入出システムの製造コスト及びメンテナンスの手間を低減すること。【解決手段】 第2動作領域である段取り・一枚取り領域A2に素材積載部32が設けられている。搬入出システム10が製品パレット36及びスケルトンパレット38をY軸方向へ移送する一対の移送チェーン62を備えている。搬入出システム10は、スケルトンパレット38をスケルトン集積領域A3と段取り・一枚取り領域A2との間でY軸方向へ移送する際に、製品パレット36が移送チェーン62から離脱して移送チェーン62の上側で待機するように構成されている。【選択図】図1

Inventors:
Fumio Osaka
Application Number:
JP2019056042A
Publication Date:
July 08, 2020
Filing Date:
March 25, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Amada Co., Ltd.
International Classes:
B21D43/00; B21D43/12; B21D43/22; B21D43/24; B65G57/03; B65G57/04; B65G59/04
Domestic Patent References:
JP5146933A
JP751775A
JP2000117374A
Foreign References:
US20180043479
Attorney, Agent or Firm:
Hidekazu Miyoshi
Shunichi Takahashi
Masakazu Ito
Toshio Takamatsu