Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
経費検査装置、経費検査方法、およびプログラム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6780888
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】従来、不適切な経費申請に対して、検査が適切に行えなかった、という課題があった。【解決手段】経費の申請の内容を特定する経費情報を受け付ける経費受付部121と、経費情報以外の外部情報、または経費受付部121が受け付けた経費情報以外の経費情報を用いて、経費受付部121が受け付けた経費情報の不正に関する検査を行い、検査結果を取得する検査部131と、検査部131が取得した検査結果を出力する結果出力部141とを具備する経費検査装置1により、不適切な経費申請に対して、検査が適切に行える。【選択図】図3

Inventors:
Masaaki Hirano
Application Number:
JP2020087172A
Publication Date:
November 04, 2020
Filing Date:
May 19, 2020
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Miletos Co., Ltd.
International Classes:
G06Q40/00
Domestic Patent References:
JP2020030799A2020-02-27
JP2009187182A2009-08-20
JP2019046312A2019-03-22
JP2020004462A2020-01-09
JP6598179B12019-10-30
JP2000259724A2000-09-22
Foreign References:
US20200065912A12020-02-27
Other References:
間接費改革から始める 戦略的コストマネジメント, vol. 第9号, JPN6020031196, 6 April 2017 (2017-04-06), pages 35 - 57, ISSN: 0004334666
領収書・請求書電子化完全ガイド, JPN6020031199, 11 December 2019 (2019-12-11), pages 21 - 41, ISSN: 0004334667
Attorney, Agent or Firm:
Hidekazu Tanikawa