Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
自動物体検出機構を備えたロボットシステム、および、その動作方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6813229
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】自動物体検出/登録機構を備えたロボットシステムを提供する。【解決手段】認識されていない物体を登録するようにロボットシステムを動作させるためのシステムおよび方法を開示する。ロボットシステムは、スタート位置にある認識されていない物体を表す第1の画像データを使用して、最初の最小実行可能領域(MVR)を導出し、認識されていない物体を最初に移動させるための動作を実施してよい。ロボットシステムは、最初の移動動作後の認識されていない物体を表す第2の画像データを分析して、最初のMVRの精度を表す条件を検出してよい。ロボットシステムは、最初のMVRと、そのMVRの検出した条件に基づいた調整とを登録してよい。【選択図】図15

Inventors:
Deankou, Rosen Nikolaev
Islamic, Russell
Ye, Shu Tao
Application Number:
JP2020501166A
Publication Date:
January 13, 2021
Filing Date:
October 29, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Mujin inc.
International Classes:
B65G59/02; B25J13/08; G01B11/00; G06T7/00
Domestic Patent References:
JP2017520418A
JP2019509559A
JP6171760A
JP2006300929A
JP10031742A
Attorney, Agent or Firm:
Yoshiyuki Inaba
Toshifumi Onuki
Akihiko Eguchi
Kazuhiko Naito