Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
知能防犯ロック安全警報装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6813732
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】泥棒が鍵孔から防犯ロックを上げようとするのを防止する知能防犯ロック安全警報装置を提供する。【解決手段】知能防犯ロック安全警報装置は、外殻1を含み、前記外殻の中には第一伝動チャンバー66と第二伝動チャンバー77と第三伝動チャンバーとスペアチャンバー29とが設置され、前記外殻の中にはまた移動チャンバー69と停電チャンバー61とが設置され、前記第一伝動チャンバーの中には封鎖警報機構72と叩き防止機構63とが設置され、前記停電チャンバーの中には停電機構が設置され、前記スペアチャンバーの中にはスペアの開き機構64が設置されている。間違った鍵が鍵穴40に挿入され回転されるか、または、シリンダー軸2が叩きを受けると、撮影装置が作動し、その後、間違った鍵を抜くと阻み板38が鍵穴を塞ぐ。スペア鍵を用いて阻み板を元に戻し、正規の鍵を用いることで、知能防犯ロック安全警報装置がリセットされる。【選択図】図1

Inventors:
Takayoshi
Application Number:
JP2019144945A
Publication Date:
January 13, 2021
Filing Date:
August 06, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Yiwu Mabinogi Technology Co., Ltd.
International Classes:
E05B45/06; E05B17/18; E05B45/10; E05B63/14; G08B13/02
Domestic Patent References:
JP6051972B2
JP1119759U
JP57174656U
Attorney, Agent or Firm:
Zhou Shiwen