Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
保守計画作成装置、保守計画作成システム、保守計画作成方法、および保守計画作成プログラム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP7123217
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】鉄道車両に対する保守作業を実施する場所および保守員の不足を抑制できる保守計画を作成することができる保守計画作成装置を得ること。【解決手段】保守計画作成装置1は、保守情報取得部31と、番線情報取得部32と、保守員情報取得部33と、保守計画作成部23とを備える。保守情報取得部31は、鉄道車両の保守実施項目および保守実施期限を含む保守情報51を取得する。番線情報取得部32は、車両基地における番線で実施可能な保守実施項目を含む番線情報52を取得する。保守員情報取得部33は、保守員の実施可能な保守実施項目を含む保守員情報53を取得する。保守計画作成部23は、保守情報51、番線情報52、および保守員情報53に基づいて、保守実施項目の情報と保守実施項目の保守実施日の情報とを含む保守計画を作成する。【選択図】図2

Inventors:
Kenji Horiuchi
Kenji Ueda
Tsuyoshi Murai
Deshi Shigeru
Application Number:
JP2021087899A
Publication Date:
August 22, 2022
Filing Date:
May 25, 2021
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Mitsubishi Electric Corporation
International Classes:
B61L27/12; G06Q10/00
Domestic Patent References:
JP2020179787A2020-11-05
JPH1076952A1998-03-24
JP2000071988A2000-03-07
JPH04177499A1992-06-24
JP2001347948A2001-12-18
JP2009279968A2009-12-03
Attorney, Agent or Firm:
Takamura Jun