Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
シール用樹脂組成物およびシール
Document Type and Number:
Japanese Patent JP7364811
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】高温かつ高圧のガス中で使用可能なシール用樹脂組成物およびシールを提供する。【解決手段】シール用樹脂組成物は、ガスを密封するためのピストンリング1に用いられる樹脂組成物であって、シール用樹脂組成物の成形体を動的粘弾性測定したとき、温度30℃における貯蔵弾性率をE1’、温度200℃における貯蔵弾性率をE2’とすると、E1’およびE2’がそれぞれ4.0×108Pa以上であり、シール用樹脂組成物の成形体の損失正接tanδのピーク温度が150℃以上である。【選択図】図1

Inventors:
Ken Yasuda
Application Number:
JP2023021927A
Publication Date:
October 18, 2023
Filing Date:
February 15, 2023
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ntn corporation
International Classes:
F16J15/3284; C08K3/04; C08K7/06; C08L71/10; C08L79/08; C08L101/12; C09K3/10; F16J9/28
Domestic Patent References:
JP2000303058A
JP2021141045A
JP20112023A
JP201470737A
JP201020964A
Attorney, Agent or Firm:
Wake Hikari
Wake Misao
Satoshi Teramoto