Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
光増幅器
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2004068658
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明は、測定した入力光パワーと出力光パワーに基づいて増幅利得を一定に保つフィードバック制御を行う光増幅器において、目標利得との偏差をフィードバック制御する際に、入力光パワー及び出力光パワーの少なくともいずれか一方の振幅が所定範囲にあるか否かを比較判定して信号光波長数の増減設時か定常時かを判定しフィードバック制御係数の切り替えを行うフィードバック制御係数切り替え手段を有するよう構成することにより、信号光波長数の増減設時の動作に影響を与えることなく、定常時の雑音よる出力光パワー変動を抑制することが可能となる。

Inventors:
波多江 一彦
小泉 伸和
太田 昌人
Application Number:
JP2004567538A
Publication Date:
May 25, 2006
Filing Date:
January 30, 2003
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
富士通株式会社
International Classes:
H01S3/10; H01S3/00; H01S3/13; H01S3/131
Attorney, Agent or Firm:
伊東 忠彦



 
Previous Patent: HONEY SUCTION DEVICE

Next Patent: DECOMPRESSION BRAKE