Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
竪型鋳造装置及び竪型鋳造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2005110645
Kind Code:
A1
Abstract:
溶湯を高速で金型キャビテイに充填し、閉塞されたキャビテイ内の溶湯を有効に加圧して、ひけ巣の発生がなくかつガスの巻き込みのない鋳造品を簡便に鋳造することのできる、作業効率がよくメンテナンスの容易な設備費の安い竪型鋳造装置及び該竪型鋳造装置を用いる竪型鋳造方法を提供するものである。 金型キャビテイを形成することができる下側の固定金型1及び上側の可動金型2、固定金型1に形成された溶湯流入ゲート10を塞ぐ閉塞手段13、並びに閉塞された金型キャビテイ内の溶湯を加圧する加圧手段20を有する装置本体と、金型キャビテイ内へ溶湯を下方から供給充填する鋳込手段とを備えた竪型鋳造装置であって、鋳込手段が、装置本体に装脱着可能なガス加圧注湯鍋6を有している竪型鋳造装置やこれを用いた鋳造方法である。

Inventors:
Matsubara Eikichi
Takashi Koide
Kiyoshi Fujino
Application Number:
JP2006513582A
Publication Date:
March 21, 2008
Filing Date:
May 16, 2005
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Kosei Aluminum Industry Co., Ltd.
International Classes:
B22D18/04; B22D15/00; B22D18/06; B22D27/09; B22D27/11
Attorney, Agent or Firm:
Hiroki Masaki
Seiji Ozawa
Yusaku Tokai
Large High Toshiko
High Kazuya Tsu
Horiuchi Makoto