Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
空気入りタイヤ
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2008096879
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明に係る空気入りタイヤ1は、鋭利なエッジ部が形成される乱流発生用突起をタイヤ表面に備え、タイヤ半径を“R”、突起最大高さを“H”、突起周方向間隔を“p”、突起径方向間隔を“e”、突起径方向長さを“L”、突起周方向長さを“A”としたときに、 0.015≦H/√R≦0.64 、かつ、 1.0≦p/H≦50.0 、 0.1≦H/e≦3.0 、 1.0≦L/H≦50.0 、 1.0≦(p−w)/w≦100.0 の関係を満たすことを特徴とする。

Inventors:
山口 正志
Application Number:
JP2008557183A
Publication Date:
May 27, 2010
Filing Date:
February 08, 2008
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社ブリヂストン
International Classes:
B60C13/00
Attorney, Agent or Firm:
三好 秀和