Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
非燃焼型喫煙物品成形体の乾燥方法およびその装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2009131009
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明は、加熱されてエアロゾルを発生するエアロゾル発生セクションと、前記エアロゾル発生セクションの両端に設けられた炭素質熱源とを有する、2本分の非燃焼型喫煙物品に相当する非燃焼型喫煙物品成形体を準備し、前記エアロゾル発生セクションを遠赤外線反射性のカバーで覆い、前記非燃焼型喫煙物品成形体の炭素質熱源に、遠赤外線ヒータから遠赤外線を照射することを特徴とする非燃焼型喫煙物品成形体の乾燥方法を提供する。

Inventors:
鶴泉 隆太郎
竹内 学
山田 学
Application Number:
JP2010509136A
Publication Date:
August 18, 2011
Filing Date:
April 08, 2009
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
日本たばこ産業株式会社
International Classes:
A24F47/00; F26B3/30; F26B23/04
Attorney, Agent or Firm:
蔵田 昌俊
河野 哲
中村 誠
福原 淑弘