Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
無線ICデバイス
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2009142114
Kind Code:
A1
Abstract:
送受信信号の利得を制御可能な無線ICデバイスを得る。所定の無線信号を処理する無線ICチップ(5)と、無線ICチップ(5)に接続され、少なくとも一つのコイルパターン(23)を含んだ給電回路を有する給電回路基板(4)と、給電回路基板(4)から供給された送信信号を放射するとともに、受信信号を受けてこれを給電回路基板(4)に供給する放射板(3)とを備えた無線ICデバイス。放射板(3)はその一部に開口部(7)と該開口部(7)に連接したスリット部(6)とを有しており、前記コイルパターン(23)の巻回軸方向から平面視したとき、放射板(3)の開口部(7)とコイルパターン(23)の内側領域とが重なっており、かつ、内側領域と開口部(7)との面積はほぼ同じである。

Inventors:
加藤 登
池本 伸郎
Application Number:
JP2010506742A
Publication Date:
September 29, 2011
Filing Date:
May 08, 2009
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社村田製作所
International Classes:
H01Q9/40; G06K19/07; G06K19/077; H01Q1/46
Domestic Patent References:
JP2003331250A2003-11-21
Attorney, Agent or Firm:
森下 武一
谷 和紘