Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
回生型スイッチドリラクタンスモータ駆動システム
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2009150714
Kind Code:
A1
Abstract:
ネオジウム磁石を使用することなく、モータの小型化、軽量化及び高効率化と、回生制動時のエネルギー回収効率の向上とを図った回生型スイッチドリラクタンスモータ駆動システムを提供する。定電流フリップフロップ回路2は、モータ内回転子の角度位置に応じて、2つの電流路を交互に導通させて、電気角180°幅の矩形波電流をモータ3内の2つのコイルに交互に流し、モータ3の駆動時と制動時とで、2つの電流路を交互に導通させるタイミングを、回転子の電気角180°に対応する角度の回転の時間だけずらす。直流定電流電源装置1は、モータ駆動時には、直流電源を放電させ、モータ制動時には、直流電源の負端子からの電流を入力し、直流電流を定電流フリップフロップ回路2へ出力するとともに、モータ3から定電流フリップフロップ回路2を介して回生される直流電流を直流電源の正端子へ出力して充電させるようにした。

Inventors:
Umemori
Ryo Tanaka
Application Number:
JP2008552635A
Publication Date:
November 04, 2011
Filing Date:
June 10, 2008
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Ev Motor Systems Co., Ltd.
International Classes:
H02P3/14; H02P3/18; H02P25/08
Attorney, Agent or Firm:
Masaki Higuchi