Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
低温用ロータリージョイント
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2010140627
Kind Code:
A1
Abstract:
[課題]小型軽量の低温用ロータリージョイントを提供する。[解決手段]ハウジング2と、ハウジング2の内部に設けられ、一端が外部の冷媒源に接続され、他端が回転機内の冷却対象部に連通された非回転の冷媒管3と、ハウジング2の内部に設けられ、冷媒管3を緩く内挿し、一端が回転機の回転部に固定された回転自在な回転部材4と、冷媒管3と回転部材4と同軸であって、固定側部材5aがハウジング2の内面に固定され、回転側部材5bが固定側部材5aの内側で回転自在に配設された円筒状の相対回転部材5と、を有し、固定側部材5aは冷媒管延設部3aを介して冷媒管3に接続され、回転側部材5bは回転部材延設部4aを介して回転部材4に接続され、冷媒管3と回転部材4の間の空間7と、冷媒管延設部3aと回転部材延設部4aの間の空間8は冷媒領域を形成し、固定側部材5aと回転側部材5bの間にシール部材10を設け、ハウジング2の内部は、冷媒管3の周壁と、冷媒管延設部3aと、相対回転部材5の固定側部材5aとにより、真空室と圧力室が画成されている。

Inventors:
Mitsuru Izumi
Motoki Miki
Masahiro Kitano
Application Number:
JP2011518478A
Publication Date:
November 22, 2012
Filing Date:
June 02, 2010
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Tokyo University of Marine Science and Technology
Kitano Seiki Co., Ltd.
International Classes:
F16J15/43; F16L39/04
Attorney, Agent or Firm:
Hirohito Katsunuma
Yasukazu Sato
Kawasaki Yasushi
Takeshi Sekine
Akaoka Akira
Yoshida Shoji