Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
光電変換素子用材料及び光電変換素子
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2011065133
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明は、壊れにくく軽量で安価であって、耐久性に優れ、かつ、電荷輸送に好適な有機半導体ナノワイヤのネットワーク構造を有する光電変換素子を提供する。また、当該光電変換素子の提供のために、本発明では、電子供与性材料として短径が50nm以下であってその短径に対する長さの比率(長さ/短径)が10以上であるフタロシアニンナノワイヤを含有する光電変換素子用材料を提供する。本発明では、フタロシアニンの高い耐光性に由来する、寿命の長い光電変換素子を低コストで提供することが可能となり、さらに、該光電変換素子を用いることで、該光電変換素子の特徴により、寿命の長い太陽電池モジュールを低コストにて構築することが可能となる。

Inventors:
餌取 秀樹
村田 秀之
深澤 憲正
稲垣 翔
Application Number:
JP2011504665A
Publication Date:
April 11, 2013
Filing Date:
October 12, 2010
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
DIC株式会社
International Classes:
H01L51/42
Attorney, Agent or Firm:
河野 通洋