Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
長尺材の熱処理方法、長尺材の製造方法、およびそれらの方法に用いる熱処理炉
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2011118201
Kind Code:
A1
Abstract:
両端が閉塞され内部が長手方向に複数の加熱ゾーンに分割された筒状のバッチ式熱処理炉を用い、長尺の被熱処理材に熱処理を施す方法であって、前記熱処理炉は、最端部の加熱ゾーンがその最端部以外の加熱ゾーンの長さよりも短い複数の加熱ゾーンに分割され、各加熱ゾーンにそれぞれ熱源が配設されており、当該熱処理方法は、(ステップ1)予め、加熱時における被熱処理材の端部での実体測温結果に基づき、前記最端部の各加熱ゾーンにおける各熱源の加熱出力パターンを決定すること、(ステップ2)被熱処理材の熱処理作業時に、ステップ1で決定した各熱源の加熱出力パターンと、さらに前記最端部の各加熱ゾーンおよびそれ以外の加熱ゾーンの炉内測温結果に基づき、個々の熱源の加熱出力を制御すること、の一連の各ステップを含む。この熱処理方法により、両端壁に熱源がない熱処理炉においても、被熱処理材を全長にわたり精度よく均一に加熱できる。

Inventors:
久保田 和人
岡田 誠司
辰岡 幹雄
Application Number:
JP2011513797A
Publication Date:
July 04, 2013
Filing Date:
March 23, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
住友金属工業株式会社
International Classes:
C21D9/00; C21D1/34; C21D9/08; C21D11/00; F27B17/00; F27D11/02; F27D19/00
Attorney, Agent or Firm:
森 道雄
松永 英幸