Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
化成皮膜の仕上げ剤およびその製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2012035917
Kind Code:
A1
Abstract:
耐食性および外観に優れるとともに3価クロムの溶出が抑制された仕上皮膜を形成しうる化成皮膜の仕上げ剤のために、次の2つの手段が提供される:(A)仕上げ剤に含有される水溶性リン酸系化合物のリン換算モル濃度に対する仕上げ剤に含有される水溶性3価クロム含有物質のクロム換算モル濃度の比率を0.5以上である、および(B)水溶性アルミニウム含有物質および/または水溶性ジルコニウム含有物質を、水溶性3価クロム含有物質のクロム換算モル濃度、水溶性アルミニウム含有物質のアルミニウム換算モル濃度および水溶性ジルコニウム含有物質のジルコニウム換算モル濃度の合計の水溶性リン酸系化合物のリン換算モル濃度に対する比率が0.5以上となるように仕上げ剤に含有させる。

Inventors:
石川 周作
斉藤 智子
Application Number:
JP2011537089A
Publication Date:
February 03, 2014
Filing Date:
August 11, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ユケン工業株式会社
International Classes:
C23C22/83
Attorney, Agent or Firm:
早川 裕司
大窪 克之
村雨 圭介