Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
組紐機及びその組成方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2012090925
Kind Code:
A1
Abstract:
閉経路を切り替えても分岐部を確実に閉塞でき、かつ合体組紐の内部での内部芯線同士の位置ずれを確実に防止できる組紐機及びその組成方法を提供する。左右の2種類の閉経路毎に複数のキャリアをそれぞれ移動させてそれぞれ内部芯線を有する2本の単独組紐を組成する単独組紐組成工程と、各閉経路同士の交差部35,36において各キャリアを一方の閉経路から他方の閉経路に交差しつつ略8の字状の各閉経路33,34に亘って移動させることで内部芯線を有する2本の単独組紐を区分けしつつ合体した単一本の合体組紐を組成する合体組紐組成工程と、単独組紐組成工程により各単独組紐が必要な長さに組成されたときに合体組紐組成工程に、合体組紐組成工程により合体組紐が必要な長さに組成されたときに単独組紐組成工程にそれぞれ切り替える切替工程と、を実行している。

Inventors:
Kaneda Reiji
Nakamori Shunde
Yuji Hamada
Akihisa Nakamura
Junji Ikeda
Application Number:
JP2012550933A
Publication Date:
June 05, 2014
Filing Date:
December 26, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Shima Seiki Seisakusho Co., Ltd.
International Classes:
D04C3/20
Attorney, Agent or Firm:
Katsunori Sugimoto
Mitsuhiro Okada