Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
スクロール圧縮機及びこれを用いた空気調和機
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2014196314
Kind Code:
A1
Abstract:
背圧室から背圧弁を介して吸込室または圧縮室に流入する油を、固定スクロールのラップ歯先側だけでなく、固定スクロール歯底と旋回スクロールのラップ歯先とのすき間へも十分に供給する。スクロール圧縮機は、固定スクロール7と、この固定スクロールと噛み合わされて旋回運動をすることにより吸込室20または圧縮室を形成する旋回スクロール8と、この旋回スクロールに固定スクロール側への押付力を付与する背圧室18と、この背圧室の背圧を調整するための背圧弁61と、この背圧弁の入口側と前記背圧室を連通する背圧弁流入路61aと、背圧弁の出口側と吸込室または圧縮室を連通する背圧弁流出路61bを備えている。前記背圧弁流出路の吸込室または圧縮室への流路出口部61gの少なくとも一部は、固定スクロールのラップ歯先の位置よりも歯底7c側に形成されている。

More Like This:
Inventors:
近野 雅嗣
柳瀬 裕一
土屋 豪
Application Number:
JP2015521353A
Publication Date:
February 23, 2017
Filing Date:
May 13, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ジョンソンコントロールズ ヒタチ エア コンディショニング テクノロジー(ホンコン)リミテッド
International Classes:
F04C18/02; F04C29/02; F24F11/02; F25B1/04
Domestic Patent References:
JP2012092773A2012-05-17
JPS60243388A1985-12-03
Attorney, Agent or Firm:
ポレール特許業務法人