Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
光伝送装置、導光プラグ、光ファイバープラグ、受光装置、電気ジャック及び携帯機器
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2015019762
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明のジャック(10)は、光プラグが挿入可能な挿入孔(15)が形成された保持体(9)と、挿入孔(15)を通る赤外線が透過する窓材(6)と、窓材(6)を透過した6μm以上15μm以下の赤外線を検知する受光部(2)とを備え、窓材(6)は、受光部(2)への水の浸入を防止するように保持体(9)に設けられ、挿入孔(15)の底に配置されている。これにより、電子機器のデザイン性及び美観を制限することなく、赤外線を受光する素子に防水性を付与することができる。

Inventors:
Takehisa Ishihara
Nobutaka Nishigaki
Application Number:
JP2015530757A
Publication Date:
March 02, 2017
Filing Date:
July 03, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Sharp Corporation
International Classes:
G02B6/42; G01J5/06; G01J5/08; G01J5/10
Attorney, Agent or Firm:
Harakenzo world patent & trademark