Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2015083810
Kind Code:
A1
Abstract:
靴に係り、容易に脱ぎ履きが出来るなど簡便性に優れ、また廉価・軽量で履き心地の良く、健康を促進し、効率よく拡張性に優れた靴を提供するべく、本発明に係る装脱着容易靴は、外皮及び内袋が各種身体器官に対応した形状を持って構成し、加えて靴外皮と、外皮の主に内側に接合した伸縮性素材の袋体と該袋体に空気のような気体を吸排出する弁から成る吸出入口を備え、当該吸出入口から該袋体に気体を注入して袋体及び靴外皮に柔軟性を持たせて足の挿入を容易にし、当該吸出口から気体を抜くことにより、前記靴外皮及び袋体を収縮させて、足に密着させるようにしている、かつそれら外皮及び内袋が各種身体器官に対応した形状である事により靴から身体器官への影響を自在に設定でき、靴の機能の拡張性も効率よく行えることを特徴として構成される。

More Like This:
Inventors:
鈴木 壮太
Application Number:
JP2015551568A
Publication Date:
March 16, 2017
Filing Date:
December 04, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
鈴木 壮太
International Classes:
A43B11/00
Domestic Patent References:
JPH11197201A1999-07-27
JP2009178446A2009-08-13
JPS5241700B21977-10-20
JPH1190064A1999-04-06
JP2006006945A2006-01-12
JP2006187356A2006-07-20
JP2000070001A2000-03-07
Attorney, Agent or Firm:
友野 英三