Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
増幅回路および超音波プローブ
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2015186234
Kind Code:
A1
Abstract:
小さい回路サイズで信号を増幅すること、および電力低減を図ること。電流制御電流源部53は、遷移時間設定信号tpに基づいて、出力する電流を変化させる。電流制御電流源部54は、遷移時間設定信号tnに基づいて、引き込む電流を変化させる。振幅制御部55は、振幅設定信号apに基づいて、電流制御電流源部53に供給する電源電圧を変化させ、電流制御電流源部53から出力される電流によって生じる電圧の振幅を変化させる。振幅制御部56は、振幅設定信号anに基づいて、電流制御電流源部54に供給する電源電圧を変化させ、電流制御電流源部54により引き込まれる電流によって生じる電圧の振幅を変化させる。バッファ部57は、電流制御電流源部53から出力される電流および電流制御電流源部54から引き込まれる電流に応じて負荷を駆動する。

Inventors:
西元 琢真
五十嵐 豊
勝部 勇作
今川 健吾
Application Number:
JP2016525640A
Publication Date:
April 20, 2017
Filing Date:
June 06, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社日立製作所
International Classes:
H03K4/94; A61B8/13
Domestic Patent References:
JPH0214612A1990-01-18
JPH0177034U1989-05-24
JP2000005180A2000-01-11
JPH0214612A1990-01-18
JPH0177034U1989-05-24
JP2000005180A2000-01-11
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人湘洋内外特許事務所