Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
地上型衛星航法補強システム、及び、可用性予測方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2017002364
Kind Code:
A1
Abstract:
地上型衛星航法補強システムの可用性の向上のため、地上システムと機上システムの最悪ケース電離層遅延量差分テーブルを算出する最悪ケース電離層遅延量差分算出部と、使用可能衛星情報を作成するディファレンシャル補正値算出部と、機上システムがどの測位衛星の衛星セットを使用したとしても、当該機上システムが経験する誤差が保護レベルを超えないことを保証するジオメトリスクリーニング部と、全使用可能衛星を使用したときの保護レベルがアラートリミットを超える場合は、可用性喪失情報を作成する可用性予測部と、使用可能衛星情報に含まれる測位衛星から所定数の測位衛星を排除して排除衛星指標を算出し、該排除衛星指標が最小となった際に排除した測位衛星を、使用可能衛星情報に含まれる測位衛星から除いて、これを使用可能衛星更新情報としてジオメトリスクリーニング部にインテグリティパラメータを算出させる排除衛星決定部と、を備える。

Inventors:
Suzuki Kazufumi
Application Number:
JP2017526182A
Publication Date:
May 24, 2018
Filing Date:
June 29, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NEC
International Classes:
G01S19/15; G01C21/20; G01S19/07; G01S19/28; G01S19/43
Attorney, Agent or Firm:
Desk
Naoki Shimosaka