Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ダンパ装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2017159776
Kind Code:
A1
Abstract:
ダンパ装置は、エンジンからのトルクが伝達される入力要素と、出力要素と、第1中間要素と、第2中間要素と、入力要素と第1中間要素との間でトルクを伝達する第1弾性体と、第1中間要素と出力要素との間でトルクを伝達する第2弾性体と、入力要素と第2中間要素との間でトルクを伝達する第3弾性体と、第2中間要素と出力要素との間でトルクを伝達する第4弾性体と、第1中間要素と第2中間要素との間でトルクを伝達する第5弾性体とを含み、第1および第2中間要素の少なくとも何れか一方は、第1および第2弾性体の間または第3および第4弾性体の間に配置される第1トルク伝達部と、第5弾性体との間でトルクを授受する第2トルク伝達部との双方が形成された単一の部材を含む。

Inventors:
Ito Kazuno
Masaki Wajima
Kazuhiro Ito
Application Number:
JP2018505997A
Publication Date:
October 11, 2018
Filing Date:
March 16, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Aisin AW Co., Ltd.
International Classes:
F16H45/02; F16F15/134
Attorney, Agent or Firm:
Patent business corporation Aitec International Patent Office



 
Previous Patent: ダンパ装置

Next Patent: Driver's seat air bag device