Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
三次元物体前駆体処理剤組成物
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2017199324
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明は、三次元物体と、親水性モノマー及び疎水性モノマーをモノマー単位として有する(メタ)アクリル酸系共重合体を含むサポート材とを含む三次元物体前駆体から、前記サポート材を除去する為の三次元物体前駆体処理剤組成物であって、前記三次元物体前駆体処理剤組成物が、2級モノアミン化合物、3級モノアミン化合物、2級ジアミン化合物、及び3級ジアミン化合物からなる群より選ばれる少なくとも1種以上の有機アミン化合物を含み、アルカリ金属水酸化物及びアルカリ金属炭酸化物の合計含有量が前記有機アミン化合物より少なく、且つ2.5質量%未満である、三次元物体前駆体処理剤組成物である。本発明によれば、従来よりも速やかに(メタ)アクリル酸系共重合体を含有するサポート材を除去することができる三次元物体前駆体処理剤組成物を提供することができる。

Inventors:
橋本 良一
樫原 栄二
Application Number:
JP2018517959A
Publication Date:
March 22, 2019
Filing Date:
May 17, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
花王株式会社
International Classes:
B29C64/40; B33Y10/00; B33Y70/00
Domestic Patent References:
JP2014083744A2014-05-12
JP2016078284A2016-05-16
JP2012052024A2012-03-15
JP2001354996A2001-12-25
Foreign References:
WO2016059987A12016-04-21
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 ユニアス国際特許事務所