Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
モータ駆動回路
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018030362
Kind Code:
A1
Abstract:
【解決手段】上側スイッチング素子と、前記上側スイッチング素子と直列に接続される下側スイッチング素子と、を備え、ブラシレスDCモータを駆動するモータ駆動回路であって、前記下側スイッチング素子を駆動するゲート駆動回路と、前記ブラシレスDCモータによって発生した誘起電圧を利用して前記ゲート駆動回路を介して前記下側スイッチング素子のゲート端子に電圧を印加させて前記下側スイッチング素子をオンとさせるブレーキ回路と、を備え、前記ゲート駆動回路は、オンとなることで前記ゲート端子に所定の電源電圧を印加させるプッシュ素子と、オンとなることで前記ゲート端子から電荷を引抜くプル素子と、前記プッシュ素子と前記ゲート端子との間に配置され、前記プッシュ素子から前記ゲート端子へ向かう方向に整流する整流部と、を有する、モータ駆動回路とする。

Inventors:
石川 理朋
槌家 正博
Application Number:
JP2018533471A
Publication Date:
June 13, 2019
Filing Date:
August 08, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
日本電産サーボ株式会社
International Classes:
H02P6/24; H02M7/48; H02P3/22; H02P27/06
Attorney, Agent or Firm:
日本電産株式会社