Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
打込機
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018100939
Kind Code:
A1
Abstract:
被打込材に対する止具部材の打ち込み位置のずれが生じることを抑制する。操作部材41及び接触部材と、打撃部と、第1圧力室と、を有する打込機であって、圧縮流体を第1圧力室に送る第1経路を開閉する弁体と、弁体を制御する第1状態及び第2状態を有する制御機構30と、制御機構30の第1状態と第2状態との切り替えを許可及び規制する規制機構154と、が設けられ、第1状態は、弁体で第1経路を開かせることであり、第2状態は、弁体で第1経路を閉じさせることであり、規制機構154は、基準時点から所定時間内であると、制御機構30が第2状態から第1状態になることを許容する第1機能と、基準時点から所定時間を超えると、制御機構30が第2状態から第1状態となることを規制する第2機能と、を備えている。

More Like This:
Inventors:
Furuumi Masaaki
Nishida Masashi
Application Number:
JP2018553718A
Publication Date:
June 27, 2019
Filing Date:
October 27, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Koki Holdings Co., Ltd.
International Classes:
B25C7/00; B25C1/04
Attorney, Agent or Firm:
Tsutsui International Patent Office