Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アキシャルギャップ型回転電機及びその製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018138858
Kind Code:
A1
Abstract:
樹脂モールドステータの利点を十分に生かしつつ性能面、信頼面、作業面の利点を追求する。回転軸方向に磁束面を有する複数のコアユニットが、前記回転軸を中心に環状に配列してなるステータと、前記ステータの磁束面と軸方向に面対向するロータと、該ステータを格納する内筒空間を有する筺体と、前記ステータの一部又は全部を覆うと共に該ステータと前記内筒空間の内周を一体的に接続するモールド樹脂とを有するアキシャルギャップ型回転電機であって、前記筺体が、前記内筒空間の内周の一部に、軸心側への所定厚みをもって前記内周に沿った環状の肉厚部を有するものであり、前記モールド樹脂と前記内筒空間内周の軸方向境界が、前記肉厚部の径方向投影面の領域内に含まれるものである。

Inventors:
Katsuyuki Yamazaki
Kenji Uzawa
Shuichi Takahashi
Application Number:
JP2018564036A
Publication Date:
April 11, 2019
Filing Date:
January 27, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Hitachi Industrial Equipment Systems Co., Ltd.
International Classes:
H02K5/04; H02K15/12
Domestic Patent References:
JP2007228790A2007-09-06
Foreign References:
WO2015162819A12015-10-29
WO2015162655A12015-10-29
WO2015159332A12015-10-22
WO2015075813A12015-05-28
Attorney, Agent or Firm:
Yuji Toda