Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アキシャルギャップ型回転電機
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018138859
Kind Code:
A1
Abstract:
概略柱体からなるコア、該コアに巻き回すコイル及びコア並びにコイルとの間に配設されるボビンとを有する複数のコアユニットが、回転軸を中心に、ハウジング内周面に沿って環状に配列されてなる固定子と、回転軸方向に所定のエアギャップを介してコアの端面の面対向する少なくとも一つの回転子とを備えるアキシャルギャップ型回転電機であって、ボビンが、記コアを挿入する筒部と、該筒部の両開口端部の少なくとも一方の近傍に該筒部の外周と鉛直方向に所定長さ延伸する鍔部とを有するものであり、コイルが、ボビンの筒部外周に整列巻で巻き回されるものであり、鍔部に接触して巻き回された層よりも外側に巻き回される層の1層毎のターン数が、隣接する内側のターン数よりも少なくとも1つずつ減少したターン数となる層が連続してなるものであり、第1のコアユニットの最内周層から隣接する第2のコアユニットの一層目のコイルとして渡り線を配置するものである。

More Like This:
Inventors:
山崎 克之
倉井 大輔
Application Number:
JP2018564037A
Publication Date:
June 27, 2019
Filing Date:
January 27, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社日立産機システム
International Classes:
H02K3/04; H02K3/18; H02K3/46
Domestic Patent References:
JP2009100572A2009-05-07
JPH10304604A1998-11-13
JP2016506235A2016-02-25
Foreign References:
WO2015011836A12015-01-29
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人浅村特許事務所