Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
球体加工装置、球体加工方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018207299
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明の球体加工装置は、主軸軸線を中心にワークを回動させる主軸装置と、テーブル軸線を中心に回動テーブルを回動させる回動テーブル装置と、上記回動テーブルと共に回動する工具切替機構と、上記工具切替機構に搭載されて、上記ワークを球体状に加工する第一工具及び第二工具とを備える。上記工具切替機構は、上記第一工具がワークに接触する近位状態且つ上記第二工具が上記ワークから離反する遠位状態となる第一工具選択姿勢と、上記第二工具がワークに接触する近位状態且つ上記第一工具が上記ワークから離反する遠位状態となる第二工具選択姿勢との間を切り替え可能に構成される。上記回動テーブル装置は、上記第一工具選択姿勢において上記第一工具を旋回させることにより上記第一工具に上記ワークを球体加工させ、かつ、上記第二工具選択姿勢において上記第二工具を旋回させることにより上記第二工具に上記ワークを球体加工させる。

Inventors:
長谷川 透
Application Number:
JP2019516807A
Publication Date:
March 12, 2020
Filing Date:
May 11, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社長谷川機械製作所
International Classes:
B23P23/04; B23B5/40; B23B11/00; B24B11/08
Attorney, Agent or Firm:
佐原 雅史
横田 一樹