Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
カテーテル
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2019124053
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明は、先端部の柔軟性を確保しつつ、カテーテルの内腔に挿通される部材の摺動性を高めることができるカテーテルを提供する。遠位側と近位側を有するカテーテル(1)であって、先端部(10)と、先端部(10)よりも近位側に配置されている本体部(20)と、を有し、本体部(20)は、エチレン・四フッ化エチレン系共重合体を60質量%以上含有する第1層(21)と、カテーテルの径方向において第1層(21)よりも内方に配置されており、ポリアミド系樹脂を60質量%以上含有する第2層(22)と、を有し、先端部(10)の片持ち曲げ荷重が、本体部(20)の片持ち曲げ荷重よりも小さい。

Inventors:
Keita Kuroda
Yohei Kurose
Application Number:
JP2019560935A
Publication Date:
December 10, 2020
Filing Date:
December 04, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Kaneka Corporation
International Classes:
A61M25/00; A61M25/098
Attorney, Agent or Firm:
Asfi International Patent Office