Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
線検出装置、線検出方法、プログラム、及び記憶媒体
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2019171565
Kind Code:
A1
Abstract:
線検出装置(10)は、第1検出部(100)及び第2検出部(200)を備える。第1検出部(100)は、移動体が走行する走行路を含む画像から、色が予め定められた範囲に位置する画素を抽出し、画像内における抽出した画素の分布を用いて画像に含まれる第1色の線を検出する。第2検出部(200)は、第1処理部(100)が処理を実行した後、画像から、輝度が予め定められた輝度範囲に位置する画素を抽出し、画像内における抽出した画素の分布を用いて、画像に含まれていて第1色とは異なる第2色の線を特定する。

Inventors:
Nagase Taro
Application Number:
JP2020504610A
Publication Date:
March 18, 2021
Filing Date:
March 09, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Pioneer Corporation
International Classes:
G06T7/60; G06T7/00; G06V10/25; G06V10/56; G08G1/16
Domestic Patent References:
JP2007018154A2007-01-25
JP2006209209A2006-08-10
JP2014164492A2014-09-08
Other References:
田中直樹 外3名: "道路面管理のための劣化にロバストな白線検出手法", 電子情報通信学会論文誌, vol. 91, no. 8, JPN6021043054, 1 August 2008 (2008-08-01), pages 2129 - 2136, ISSN: 0004632728
Attorney, Agent or Firm:
Shinji Hayami
Satoshi Amagi