Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
広帯域波長フィルム及びその製造方法、並びに円偏光フィルムの製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2019208508
Kind Code:
A1
Abstract:
遅相軸を有する樹脂フィルムとしての層(A)を用意する第一工程と;層(A)上に、固有複屈折が正の樹脂の層(B)を形成して、複層フィルムを得る第二工程と;複層フィルムを、層(A)の遅相軸に対して垂直でなく平行でもない方向に延伸して、λ/2層及びλ/4層を備える長尺の広帯域波長フィルムを得る第三工程と;をこの順に含み、広帯域波長フィルムのλ/2層及びλ/4層が式(1)を満たす、広帯域波長フィルムの製造方法。θ(λ/4)={45°+2×θ(λ/2)}±5° (1)(θ(λ/2)は広帯域波長フィルムの長手方向に対してλ/2層の遅相軸がなす角度を表し、θ(λ/4)は広帯域波長フィルムの長手方向に対してλ/4層の遅相軸がなす角度を表す。)

Inventors:
Jiro Ishihara
Kazuhiro Osato
Application Number:
JP2020516348A
Publication Date:
June 10, 2021
Filing Date:
April 22, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Zeon Corporation
International Classes:
G02B5/30; B29C55/04; B32B7/023; B32B27/00; B32B37/14
Attorney, Agent or Firm:
Sakai International Patent Office