Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
フレキシブル基板及び電子機器
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2020100802
Kind Code:
A1
Abstract:
フレキシブル基板(101)は、可撓性を有する基板(30)と、基板(30)に形成され、アンテナ基板(10)及び回路基板(20)に接続される接続部と、基板(30)に形成され、接続部に繋がる第1線路及び第2線路と、を備える。第1線路及び第2線路は、第1線路と第2線路とが並走する領域である第1領域と、第1線路と第2線路とが、第1領域よりも互いに近接して結合する領域である第2領域とを有し、第2領域によって方向性結合器が構成される。

Inventors:
Tomohiro Nagai
Application Number:
JP2020555675A
Publication Date:
September 27, 2021
Filing Date:
November 11, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MURATA MANUFACTURING CO.,LTD.
International Classes:
H01P5/18; H05K1/02; H05K3/46
Domestic Patent References:
JP2017079449A2017-04-27
JP2012080353A2012-04-19
JP2016015661A2016-01-28
JP2014033432A2014-02-20
Foreign References:
US20090219213A12009-09-03
Attorney, Agent or Firm:
Kaede International Patent Office